Epic Joker

「Epic Joker」は長時間の勝負というよりは運試しの100スピンがおすすめ徹底攻略!

Epic Jokerの攻略方法について

ベラジョンカジノの「Epic Joker」というビデオスロットを紹介します。
このビデオスロットは「Relax Gaming」社製で3段×3リールの仕様です。個人的に3段×3リールの仕様のビデオスロットに最近は少しはまっています。

その理由は、3段×3リールの配列のビデオスロットの多くが、横一列、上段、中段、下段の3ライン、右上がり、右下がりの斜め一列の2ラインの5ラインが有効ラインのものが多く、当たりはずれが分かりやすいということが一つの理由です。

もう一つが有効ラインが少なく、図柄も少ないことが多く、細かなあたりが多く出るので資金の減少が比較的緩やかに感じるからです。最後に、ボーナスゲームなどの特殊ゲームがないものが多く、3段×5リールでボーナス獲得までなどの思考が働いて、止め時を見失うことが少なく、いつでもやめれるとの感覚を持ちやすいなどの理由があります。

↓ベラジョンカジノはこちら↓

↑タップすると公式サイトへ↑

Epic Jokerの図柄

さて、この「Epic Joker」も5ラインのビデオスロットです。単純な中にそれなりに工夫がされていて楽しめます。有効ラインは横一列の上段。中段、下段の3ラインと右上がり、右下がりの斜め2ラインです。

シンボル図柄は7種類です。「Joker」(100倍)、「星」(8倍)、「7」(4倍)、「BAR」(2倍)、「オレンジ」(1倍)、「プラム」(0.8倍)、「チェリー」(0.4倍)などの図柄があります。

ゲーム性は単純です。「オール同一図柄」が発生した場合は「Super Mode」という5回のフリースピンに突入します。個人的な印象では「Joker」図柄が通常時より出現しやすいように感じています。その他にあるのは「Joker」図柄が一つのリールに3つ連続の絵柄で停止すると「Respin」を獲得できることです。「Respin」の場合は獲得した3連「Joker」図柄は固定されそれ以外のリールのみが動きます。「Respin」中に新たに3連「Joker」図柄が停止すると「Respin」が継続します。2回目のリスピンまで行けば、100倍配当にリーチがかかることになります。最終スピンも3連「Joker」図柄が止まったりすれば100倍×5ラインで500倍の配当が得られます。魅力はありますよね。

Simply The Bestの特徴

さて、実際に遊んでみて、「オール同一図柄」はそこそこの確率で出現します。個人的に遊んでいた際は、100回のオートプレイで最も少なかったのは5回です。最も多かったのは13回出現しています。平均すれば100回のスピンで8回前後のようです。15回転に1回のイメージですね。でもこの「オール同一図柄」は短期間に集中するようです。「チェリー」と「プラム」での連続が目立ちます。

そして3連「Joker」図柄の出現率は同様に100回のスピンで最も少なかったのが3回です。最も多かったのが8回なので「オール同一図柄」の半分ぐらいとのイメージがいいかもしれません。平均すると3回から4回の間って感じですが、そのほとんどが「オール同一図柄」のフリースピン中でした。端的に言えばこのビデオスロットで勝つ道はまず、「オール同一図柄」を出す。次のそのフリースピン中に3連「Joker」図柄を獲得して高配当の「Joker」や「星」「7」「BAR」を有効ラインに揃え配当を得ることだと思います。

実際にプレイをしていて、100回のオートプレイで最大で持っていかれるのはBET額の50%程度までのようです。それ以上資金を減らしたことがありません。しかし、これは私の経験内での意見ですので実際とは異なるかもしれません。逆に100回のオートプレイでの賞金はBET額の2倍まで経験しています。100回のスピンでBET額の合計は1ドルスピンでは100ドルになりますから200ドルを獲得したことがるということです。

Simply The Bestを攻略!

 実際に遊んでいて大きな波を感じることはありません。波は確実にありますが、大波ではないので近いうちに「オール同一図柄」は獲得できます。波がないので長時間の勝負というよりは運試しの100スピンといった感じで遊ぶのがいいようにも思います。

3連「Joker」図柄の2リール固定はドキドキします。最終ラインも3連「Joker」図柄ならばBET額の500倍ですからね。私は3段×3リールのビデオスロットは1ドルBETをすることが多いのですが、500ドルは魅力的ですからね。
実際、これまで500ゲームまではいきませんがそれに近いスプピンをしていて3回ほど3連「Joker」図柄の2リール固定を経験しています。「星」の3連が停止で40ドル、「7」3連停止で20ドル、後の1回は「プラム」と「BAR」の混合で3ドルちょっとでした。

「Super Mode」と命名されてるので、高配当図柄が止まりやすいのかもしれません。現状は100ドルを超えるプラスを確保することができています。これからも運試し程度に計測して遊びたいと思っています。

↓ベラジョンカジノはこちら↓

↑タップすると公式サイトへ↑