Geishas Garden

「Geishas Garden」徹底攻略!固定ワイルドを獲得出来たら恐ろしい配当になりそうなスロット

Geishas Gardenとは

ベラジョンカジノで新しくリリースされた「Leander Games」社製のビデオスロット「Geishas Garden」を紹介します。ビデオスロットのタイトルの通り、日本を題材にしたビデオスロットで、その点だけが気になって遊んでみました。

↓ベラジョンカジノはこちら↓

↑タップすると公式サイトへ↑

Geishas Gardenの図柄

図柄は、「芸者」「武士」「お城」「五重塔」「歌舞伎」「歌舞伎」「鳥居」「盆栽」「壺」「猫」の10種類に加えて「鶴」図柄が「Wild」、「コイン」が「Bonus」図柄になっています。残念なのは「コイン」が「小判」の方が日本らしいのにちょっと残念です。

Leander Gamesの特徴

Geishas Gardenの仕様は3段×5リール、有効ラインは30ラインと有効ラインの多めのビデオスロットです。獲得できるボーナスは「Bonus」図柄3つ出現でフリースピン6~10回、4つで10回~20回、5つだと法外に増えてフリースピンが51回~55回となっています。

このような仕様からもわかる通りにボーナスを引かないとある程度の配当が出ない仕様のように感じます。一方で、ボーナスは熱い仕様になっていました。

ボーナスを獲得すると3連のホイールを1スピンさせます。外枠には固定ワイルド位置が記されいて、中枠はフリースピンの回数、最内枠はボーナスでの獲得賞金が記されています。外枠にいは第2リールから第5リールまで全て「Wild」で固定されるものも含まれていて、万が一これを引き当てれば少ないスピン数でも必ず高配当が得られるはずです。

新しいもの好きの私は早々に0.9ドルBETで遊び始めました。再ワニ3回転目にコインが3つ出現し、ボーナス獲得です。問題のフリースピン回数と固定ワイルドは、スリースピン回数6回、固定ワイルドは第4リールと第5リールすべてがワイルドになるものでした。

ワイルドの位置が悪いですが、やはりこのスピンで運命が左右されそうです。6回のスピンと賞金で獲得できた賞金は14.70ドルでした。やはり位置が悪くて配当に絡みませんでした。少し余裕ができたので100スピンを一つの区切りと継続しました。

Geishas Gardenを攻略!

 小当たりは多くて3回に1回は何かしらの配当が生じますが、BET額前後の小さな配当でしかありません。

それでもコイン持ちはよく感じます。100スピン終了時はマイナス30ドルでした。

もう一回ボーナスが引きたく、クリックでスピン回数を重ねました。54回目に再び3つ図柄でのーなす獲得しましたが、フリースピン7回、固定ワイルドは第5リールのみと厳しいものでした。

それでも14.40ドルの配当は得られましたが、このビデオスロットは厳しい印象を持ちました。ただし、ボーナス獲得時の固定ワイルドでどこを獲得できるかで大きく左右されることは間違いないです。第1、第2、第3ぐらいまで少なくとも3つのリールの固定ワイルドを獲得出来たら恐ろしい配当が得られそうな予感はあります。

結局160回ほどでマイナス約50ドルの損失でした。また、機会があったら遊んでみたいとおもいますが資金に余裕があるときにしたいのが本音です。

↓ベラジョンカジノはこちら↓

↑タップすると公式サイトへ↑