Legend of Daruma

「Legend of Daruma」徹底攻略!フリースピンの過信は禁物?「金だるま」の甘い罠

Legend of Darumaとは

ベラジョンカジノで新しくリーリースされたビデオスロット「Legend of Daruma」を紹介します。日本固有のものを題材にしたスロットと言えば、サムライ、忍者、お寿司などを題材にしたものがありますが、「だるま」とは斬新と目についたので遊んでみました。

仕様は4段×5リールで有効ライン数は50ラインのビデオスロットです。制作会社は「Leander Games」社です。この会社のビデオスロットは基本英語でしか説明ないので、私は敬遠しがちです。英語と格闘している間に面倒だ、やってみればわかるだろ!とスピンし始めて、訳の分からぬうちに負けてしまうなんてことがよくあるからです。とりあえず説明書きをしっかり読んで遊びました。

↓ベラジョンカジノはこちら↓

↑タップすると公式サイトへ↑

Legend of Darumaの図柄

最低BETは1ライン、0.01ドルBETで0.5ドルBETから可能です。このビデオスロットは2つの「Wild」があるのが特徴です。一つは「金のだるま」です。
この「金のだるま」は「Wild」ですが、ウォーキングワイルドと呼ばれるもので出現したら即フリースピンとなります。左へ1スピン毎に移動をします。リール枠から消えたらフリースピンが終了です。フリースピン中に再び「金のだるま」を引けば、フリースピンが継続する仕組みです。もう一つは「赤のだるま」です。こちらも「Wild」の図柄です。通常の「Wild」同様の扱いです。「Wild」に関してはもう2点追加するべきことがあります。リール始動時にリール下部から「赤いだるま」が顔を出すと図柄が「Wild」に変換されます。3段目だけだと3段目を、2段目まで顔を出せば2段目と3段目を、1段目まで長く顔を出せば、1段、2段、3段がすべて「Wild」に変換されます。これは1リールのみではなく複数出ることもあります。もう一つは、リール停止後にリール下部から「炎」が出るパターンです。炎が当たったマスが「Wild」に変換されます。「炎」は1つの場合もあれば複数の場合もあります。多いと6か所ぐらいを「Wild」に変換させます。

さて、シンボル図柄ですが結構多いです。先の2種類の「Wild」に加えて、「竜」の図柄があります。これが「Bonus」図柄です。第1リールから第5リールのそれぞれに停止する可能性があります。3つ停止でフリースピン8回、4つで12回、5つで18回のフリースピンが獲得できます。
そのほかの図柄は「ピンクだるま」、「緑だるま」「青だるま」「黒だるま」「白だるま」「古銭」「扇子」「蓮の花」「A」「K」「Q」「J」「10」と全部で13図柄あり、「Wild」2種類と、「Bonus」図柄を合わせると16図柄となります。

Legend of Darumaの特徴

このビデオスロットで熱いパターンは2つあります。一つは「金のだるま」の連続出現です。もう一つのパターンは「金のだるま」と下からだるま出現、または、リール停止時の「炎」が重複して出るパターンが高配当を呼び込みます。どちらが熱いかといえば「金のだるま」です。第5リールに出れば5回のフリースピンです。出現した際に拡張することもあります。上下に増えるんです。5回の間に再び出現すればまた数回とフリースピンが上乗せされるので高配当に繋がりやすいことになります。

Legend of Darumaを攻略!

実際に遊んでみて、正直厳しめのスロットとの感想です。長く遊ぶと大きく負ける可能性がありそうです。ただ、このビデオスロットのフリースピンは軽いです。100回転で1回は出現するようです。私は遊んでいて運よく100回転で5回のフリースピンを獲得しました。8回、8回、12回、8回、8回のフリースピンでしたので都合44回のフリースピンを獲得したことになります。144スピン中3分の1はフリースピンだったことになります。配当は、1ドルBETで26.30ドル、5.6ドル、29.60ドル、7.50ドル、1.29ドルでした。見ていただいてわかる通りにフリースピンを獲得してもショボい配当のものもあります。フリースピン中も「金のだるま」を引かないと低配当で終わるようです。フリースピン中は「金のだるま」は出現しやすいようには感じます。

このビデオスロットはフリースピンの過信は禁物です。ボーナスが軽いのでそこまで追いかけずに済むと思いますが、「金のだるま」次第のところがあるのでボーナス引いて取り戻す発想は危険かもしれません。

このビデオスロット、要所要所に工夫があります。揃うだるまの色でアクションや音が違ったりします。「青のだるま」が揃って配当が生じると「ハッー!!」と掛け声がかかります。「白のだるまだ」だと「ウヒヒヒヒ~」と妙な声ががります。演出は楽しめます。残念なのはリールも図柄もきらびやかすぎてちょっと見にくい感じがすることです。せっかくきれいなのにもう少し色合い考えればいいのにと思います。それから、ボーナスリーチの場合はリールが低速になります。期待感をもって見れます。そこそこ当たるのでついつい期待しちゃいます。このような点は、非常に楽しめます。配当がいまいちなイメージを持ったのでその点はマイナスです。

一言で感想言えば、ちょっとやるには楽しいが、人気は出ないなこのスロットと感じています。まあ、フリースピンが早くに獲得できるので、少しも儲けてうまく勝ち逃げするのがいいと思います。

↓ベラジョンカジノはこちら↓

↑タップすると公式サイトへ↑