LuckyFirecracker

「LuckyFirecracker」徹底攻略!派手さはないですが1スピンごとに配当に期待ができるビデオスロット

LuckyFirecrackerとは


ベラジョンカジノで新しくリリースされた「Microgaming」社製のビデオスロット「LuckyFirecracker」を紹介します。花火をモチーフとしたビデオスロットで中国感一杯のビデオスロットです。

↓ベラジョンカジノはこちら↓

↑タップすると公式サイトへ↑

LuckyFirecrackerの図柄

仕様は3段×5リール、有効ライン数243ラインのビデオスロットです。
243ラインなのでとにかく左から順に同じ図柄が出現すれば配当が生じるタイプのビデオスロットです。図柄は「Wild」「スキャター」の2図柄に加えて高配当図柄「花火」5種類、低額配当図柄6種類で構成されています。

 

LuckyFirecrackerの特徴

「スキャター」3つ以上の出現で15回のフリースピンゲームが獲得できます。フリースピン時は3倍のマルチフライヤーが獲得できます。
それ以外に特別な仕様はなく、同様のビデオスロットのタイプの中では非常にシンプルな作りになっていいるものだと思います。

243ラインのビデオスロットはラインを意識しなくていいので、個人的には好きなタイプのビデオスロットなので早々に遊んでみました。
オートプレイの機能がないのは残念です。1回1回クリックして遊びます。1ドルBETで数ゲーム、コイン持ちがいいなとの感想を持ちました。6ドル、4ドルなどの配当が時々生じます。
10ゲーム終了時には若干のプラスです。これは遊べるとの印象を持ちボーナスのフリースピンの獲得を期待しました。72回転目に「スキャター」図柄の「古銭」が3つ止まりました。

このビデオスロットはスキャター図柄が地味なのでうっかり見落とすところでした。まあ、見落としてもフリースピンになるのでわかるんですけどね。

15回のフリースピンは通常と何の変化もありません。ただ、3倍のマルチフライヤーが付いているぐらいで特別感はありません。15回のフリースピンで24.44ドルを獲得しました。100回までカウントして遊んで終了です。100回終了時には32ドルのプラスです。フリースピンで獲得できたのが24ドルですから、フリースピンを獲得しなくてもプラスでした。ということは波がある台と思います。おそらく10回ぐらい回せば波を判断できそうです。

 

LuckyFirecrackerを攻略!

早期撤退または遊戯継続の判断ができそうです。派手さはないですが1スピンごとに配当に期待ができるので私は好きです。

もう少し、フリースピン時に期待感が持てるような仕組みがあると嬉しいのですが。説明書きには最大でBET額の9万倍の賞金が獲得できると書いてありましたがイメージがわきません。それでも遊べるビデオスロットとしては間違いなさそうです。

↓ベラジョンカジノはこちら↓

↑タップすると公式サイトへ↑