Mammoth Chase Easter Edition

「Mammoth Chase Easter Edition」徹底攻略!即やめ!が頭をよぎるあたりを出したビデオスロット

Mammoth Chase Easter Editionとは

ベラジョンカジノで新しくリリースされた「Kalamba Games」社製のビデオスロット「Mammoth Chase Easter Edition」を紹介します。このビデオスロットは4段×6リール、有効ライン数は4096通りです。左から順に同じ図柄が揃えば配当が生じるタイプのビデオスロットです。また、BET額に応じてジャックポットがあります。最低BET額の0.6ドルBETだと、最も安いシルバージャックポットで12.00ドル、ゴールドで80.00ドル、最も高いプラチナジャックポットだと600.00ドル以上の賞金が獲得できます。

↓ベラジョンカジノはこちら↓

 

↑タップすると公式サイトへ↑

Mammoth Chase Easter Editionの図柄


ジャックポットは「マンモス」図柄がリール上にいくつ出現したかで獲得ができます。左から順に連続する必要はありません。10個、又は11個の獲得でシルバージャックポットの獲得、12個、又は13個の獲得でゴールドジャックポット、14個以上でプラチナジャックポットの獲得となります。リール上のマス目は全部で4×6ですから24あります。その半分を同じ図柄で埋めればジャックポット獲得となるわけです。
ボーナスゲームは「Bonus」図柄3つ以上の出現で獲得できます。こちらも連続する必要はありません。ちなみに3つで8回、4つで12回、5つで15回、6つで20回のフリースピンの獲得になります。また、フリースピン中は出現するワイルドが「2倍」または「3倍」のマルチフライヤーが追加されるため、高配当の獲得機会をアップさせています。

図柄は、「Bonus」図柄、「Wild」(ダイヤモンド)図柄、「マンモス」「クマ」「オオカミ」「トラ」「トナカイ」「A」「K」「Q」「J」「10」「9」と13種類で構成されています。いずれの図柄もとてもきれいな図柄です。3連、4連などの配列もあるのでうまく絡めばジャックポットの獲得ができるようになっています。

Mammoth Chase Easter Editionを実際にやってみて

初めてのプレイ機種で4段×6リールの機種なので様子見で0.6ドルBETの100回オートプレイで遊び始めました。早々の9回転目に第1リール、第2リールと「Bonus」図柄が停止してリーチ状態です。残念ながらボーナス獲得には至りませんが、何となくいいイメージを持ちました。そんな思いを抱いたままの13回転目に再びリーチであっけなく3つの「Bonus」図柄が停止してボーナスゲーム獲得です。
ポーナスゲーム中は「Bonus」図柄が2つ出ると3回のフリースピンを追加してくれます。1回転目、早々に「Bonus」図柄2個でフリースピン3回の追加です。配当はありません。2回目0.40ドル、3回目から6回目まで配当なし、この時点でせっかくボーナスを獲得しても高配当の出にくい機種かとの疑念がわきました。7回目0.30ドル、8回目0.00ドル、9回目にしてようやく配当らしき8.10ドルを獲得しました結果が、結果15回フリースピンが行えて11.20ドルと今一つの結果になりました。

早い、フリースピンの獲得なのでオートプレイを継続しました。39回目再び「Bonus」獲得です。流れは良さそうです。後は配当に期待したいところです。
1回目1.48ドル、さっきのフリースピンよりはいいスタートです。2回目に「マンモス」10個出現でシルバージャックポット12.52ドルの獲得です。同時に連続したので配当が生じました。なんと76.52ドルです。歓喜を鎮めるかの如く、3回目、4回目、5回目、6回目7回目とショボい配当を獲得しました。残すはあと1スピンです。今度は、マルチフライヤーワイルドが2つ出て複数の図柄で配当が得られました。中には6つ並んでいる図柄も低額配当図柄ではありますがあります。リールが暗転して「BIG WIN」すぐさま「Super Big Win」に、おいおいどうしたんだと数字が上がるのを見守ります。最終的に84.80ドルまで行きました。ここでフリースピン終了です。このフリースピンで獲得した賞金は、なんと170.52ドルです。大勝利です。

 

Mammoth Chase Easter Editionを攻略!

即やめ!が頭をよぎりましたが、一方で連荘があるかもとの思いもよぎります。結果、残りのオートプレイを消化して判断することにしました。40回転目以降、100回転までリーチの煽りが1回あったのみです。配当も6.00ドルを1度獲得しましたが大半はBET額以下の配当しか出ません。この流れはハマるなと判断して100回のオートプレイで終了です。
100回終了時の収支はプラスの144.02ドルです。ボーナスの獲得がなかったとして考えても100回のプレイからはコイン持ちはそこそこよいビデオスロットとの印象を持ちました。ボーナスの獲得は大きな波がありそうな印象です。ボーナス獲得以降、リーチになったのは1回だけで、ボーナス獲得できる気がしなくなりましたので、運が悪いとボーナス獲得までそこそこの回転数を必要とする機種かもしれません。それでもボーナス獲得時に高配当が期待できるとわかったのでそこそこ追うことも可能かと思います。
今回はいい思いをしたのでこれが連続するようにまたの機会、しばらく間を開けてチャレンジしたいビデオスロットです。人気も出そうな印象です。

 

↓ベラジョンカジノはこちら↓

 

↑タップすると公式サイトへ↑