Showgun’s Secret CCS

Showgun’s Secretがパワーアップ!「Showgun’s Secret CCS」徹底攻略!

Showgun’s Secret CCSとは

ベラジョンカジノで新しくリリースされた「Gamomat」社製のビデオスロット「Showgun’s Secret CCS」を紹介します。タイトルから日本を感じさせるものは、ついついやってみたくなってしまいます。

仕様は3段×5リールで有効ラインは10ラインと少なめのビデオスロットです。

↓ベラジョンカジノはこちら↓

 

↑タップすると公式サイトへ↑

Showgun’s Secret CCSの図柄

図柄は高額図柄「壺」「桜」「扇子」「橋」「武士」の5図柄、低配当は「A」「K」「Q」「J」の4図柄です。「寺院」図柄がスキャターで3つ出現で12回のフリースピンを獲得できます。「巻物」図柄が「Wild」で、このビデオスロットでは「Wild」がリール上に出現すると必ず「エキスベンディングワイルド」に変換されます。

エキスペンディングワイルドとは出現したリールの全ての図柄が「Wild」に変換されるというものです。

 

また、この会社のビデオスロットにはサイドベットというのがあって、BET金額に上乗せすることでスロットとは関係なくサイドゲームでの賞金の獲得が可能となるものです。リール停止後、鶏舎が出現するとサイドゲームが始まります。

鶏舎の扉にかけられた3つのカギが外れると賞金の獲得が確定します。

Showgun’s Secret CCSを実際にやってみて

そこそこ楽しめるのではとの期待感を胸に怖いので最低BET額でゲームをスタートしようと思いました。サイドベットもやってみたいのでサイドベットを有効にすると最低BET額は1.1ドルとなりました。高いなと感じつつも初見なのでやってみることにしました。

10回転ぐらい回すとこのビデオスロットは危険かもとの不安がよぎりました。その理由は配当が全く生じないからです。しかし、やってしまったし、もう少し様子を見るかと思った矢先に鶏舎が出現しサイドゲームが始まりましたが、あっけなく2つ目のカギを開けられずに終了しました。「Wild」はちょいちょい出現して拡張します。しかし、残念ながら配当に結び付きません。

あっという間に50ドル吸い込まれました。続けるかどうか悩みましたがフリースピンもサイドゲームの獲得していないのにやめられないなとの思いがよぎります。この思いに至ると大抵いいことはありませんね。

誘惑に負けて継続することにしました。このビデオスロットは「Wild」をいかに1回のスピンで多く出すかがカギになりそうです。例えば1リール、2リール、3リールに「Wild」が出ればすべての「Wild」が拡張しますから高配当間違いなしですよね。一つは出るんですけど二つからハードルが高いのかな?と感じます。

100ゲームを迎えるころには損失は100ドル近くになっています。予感の通り悪い結果になりそうと感じた矢先に鶏舎が出現し3つのカギを外すことに成功です。

これで少し配当が得られそうだと少しだけ安心とちょっと期待をしました。サイドゲームは最初にルーレットを3回回してゲーム数を決めます。今回は2回、3回、2回と7回のゲームの上乗せでき合計8回のサイドゲームが獲得できました。ゲームの内容は逃げた鶏を打ち落とすものです。鶏に狙いを定めてクリックすると鶏を打ち落とせます。打ち落とすごとに賞金がもらえます。8回すべて10ドルの賞金で80ドルの獲得です。サイドゲームの賞金は私の想像を超える配当を得られました。

投資した資金の大半を取り戻したことで継続を判断しました。次はフリースピンの獲得を期待します。それから30ゲームほどで、幸いにもフリースピンを獲得しました。

12回のフリースピン中、「Wild」を引くたびに拡張します。また、フリースピン中は低額配当図柄はありません。

さらに「Wild」を引くと高額配当図柄が配当の低い物から順に一つ配当の高い図柄に変換されるとの機能がついています。フリースピンも「Wild」の引き次第だなと確認して、いざ勝負!とクリックしました。
12回のフリースピンで出現した「Wild」は1個、獲得賞金は0.4ドル。おいおい詐欺じゃねえかとこれもまたよくある展開ですよね。結果、30ドルほどのマイナスでゲーム終了しました。

 

Showgun’s Secret CCSを攻略!

「Wild」の引き次第ではかなりの高額配当が望めそうな仕様ですが、その反面もあるビデオスロットであると痛感しました。

通常ゲーム時でもフリースピン中でも「Wild」を1回のスピンで複数個引く引きがないとプラス収支にはできないと思います。

また、通常ゲーム時の配当はほとんどがBET額を下回るものなので、資金の減りは早いです。コイン持ちは悪いビデオスロットとの認識が正しそうです。「Wild」の引き次第のビデオスロットのようです。

でも、再度BETしていてよかったなと思いました。ちなみにサイドベットのチャンスは10回から20回に1回、その内あたりは10分の1ぐらいの確率のように感じました。

高配当を得られる予感のあるビデオスロットですが、同時にリスクも相応にあるビデオスロットのようです。通常時がもう少し楽しめるとやってもいいんだけどなというのが私の率直な感想です。

資金にゆとりがないときはお勧めできません。資金にゆとりのある時に遊んでみてください。

↓ベラジョンカジノはこちら↓

 

↑タップすると公式サイトへ↑