Wild Mine

「Wild Mine」徹底攻略!少ないスピン数ではダメ、100回単位で回して様子見すべき!

Wild Mineとは

ベラジョンカジノで新しくリリースされた「Kalamba Games」社製のビデオスロット「Wild Mine」を紹介します。このビデオスロットは変則リールのビデオスロットです。第1、第2リールは2段、第3、第4リールは4段、第5、第6リールは6段のビデオスロットです。有効ラインは60通りです。

このビデオスロットは「ミッション」と呼ばれる特殊な機能がついています。既定回数中に指定した図柄が何回停まるか、指定された回数より多ければ獲得した個数に応じて指定された賞金が得られるようになっています。ランクも「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」とありランクが上に行けば行くほど賞金は大きくなりますがクリア条件は厳しくなります。

↓ベラジョンカジノはこちら↓

↑タップすると公式サイトへ↑

Wild Mineの図柄


図柄もプレイヤーが指定できます。「Wild」「Bonus」「高配当」「低配当」と選べそれぞれ条件が違います。長く遊ぶ人向けの工夫ですね。後○○回で「Wild」を5個止めれば、○○ドル獲得できるなどちょっと先に期待を持った遊び方もできます。
図柄は「Bonus」「Wild×1」「Wild×2」「Wild×3」「Wild×5」「高配当」4図柄、「低配当」5図柄の構成です。「Wild×2」は有効ラン上にこの図柄を含んで配当が生じると本来の配当を2倍にしてくれます。「Wild×2」「Wild×3」がうまく絡めば6倍に配当がされます。この機能で高配当を得る仕組みです。その為、基礎となる配当は比較的抑えられている印象です。

Wild Mineの特徴

1スピンで「Bonus」3つを獲得するとボーナスゲーム獲得で8回のフリースピンを獲得できます。フリースピン中はリールが反転し、第1、第2リール6段、第3、第4リール4段、第5、第6リール2段となり配当が得やすくなります。また、フリースピン中にボーナス絵柄を停止させるとカウントされ3個でフリースピン2回追加され、さらに2列に「Wild」が停止するようになります。さらに3個追加させると2回のフリースピン追加に「Wild」が3列とフリースピン中は「Bonus」図柄をいくつ追加させられるかがカギになります。

ゲーム性は複雑ですが様々な楽しみ方ができるように工夫されているようです。とりあえず最低BET額の0.6ドルで遊んでみることにしました。コイン持ちはよくもなく悪すぎることもなくといった感じです。時々、「Wild」がうまく絡んでBET額の10倍ぐらいの配当も期待できるようでした。ちなみに「ミッション」はブロンズを選択し、図柄は「Wild」で賞金の獲得を狙います。

「Wild」がリール上に出現するたびにメーターに加算されていきます。配当が生じなくても結構ワクワクできます。100回のスピンで200個の「Wild」が停止できれば賞金ゲットです。ちなみに「Wild×5」が停止すると「Wild」5個の扱いのようです。思いのほかたまるのが早いです。本来ならば配当が生じるときに「Wild×5」は出てきてほしいのに配当が生じなくても出るだけでうれしいと思えるのも珍しいスロットですよね。

さてそんなこんなでオートプレイが55回を超えた時、ボーナス図柄が3つ停止し、フリースピンの獲得ができました。8回のフリースピンでリールが反転します。最初が6段なので通常時よりも配当が得やすいのは確実です。期待感が増していきます。いざスタート!確かに通常時よりも配当が得やすいです。大きな賞金は獲得できませんが数ドルを加算していきます。
「Bonus」図柄が出現すれば出現するほど熱いんだけど・・・と思いますが、期待に反して「Bonus」図柄は出現しません。終盤に2個獲得しましたが、その後の獲得はならず、加算できませんでした。それでも23.99ドルの賞金を獲得しました。そして、「ミッション」もフリースピン中の「Wild」も加算され第2段階までクリアで7.20ドル獲得できました。

100回のオートプレイ終了時までに「ミッション」で獲得できた賞金は7.20ドルと3.00ドルの合計10.20ドルでした。フリースピンは1回獲得で23.99ドル、100回終了後の収支はマイナス2.59ドルでした。微々たる負けですが敗因はフリースピン中に「Bonus」図柄を加算できなかったことだと思います。

加算できていたら絶対にプラス収支でした。おそらく、3個以上加算できれば相応の配当が得られると思います。その賞金をゲットするのはまた次の機会になりそうです。

Wild Mineを攻略!

「ミッション」も複数の選択ができるので次は違う設定で遊んでみたいとも思います。

長く遊ぶことを想定して工夫がされているビデオスロットなので、おそらく少ないスピン数での遊びには適さないと思いますので、100回単位でのスピンで遊ぶ方がいいスロットのようです。

100回転しか遊んでいませんが、ボーナス獲得までの回転数が200回を超えてしまうようだと大きなマイナスをしてしまいそうです。

基本ボーナスの引き次第のビデオスロットですね。個人的にはこの仕様のビデオスロットの中では比較的穏やかな波のビデオスロットと感じているのでまた遊んでみようと思います。

↓ベラジョンカジノはこちら↓

↑タップすると公式サイトへ↑