Zoom

「Zoom」徹底攻略/Zが揃うとチャンス到来!シンプルながらも楽しめるスロット

Zoomとは

ベラジョンカジノには多くのビデオスロットがありますので、全てをビデオスロットを行うというのは無理があります。

私は、基本的にはシンプルなゲーム性のビデオスロットを好むため、演出が派手なビデオスロットはあまり好みません。1週間のうちにお気に入りのビデオスロットのみをプレイして楽しんでいます。
先日、試しにやってみたビデオスロットが意外と面白くはまってしまいました。

そのビデオスロットは、「Zoom」です。

派手な演出はなく、フリースピンといったボーナス要素もないので通常時でも楽しく分かりやすいゲーム性になっていてはまりました。

↓ベラジョンカジノはこちら↓

 

↑タップすると公式サイトへ↑

 

「Zoom」のゲーム性は、リール上にZの図柄が停止すると、そこの図柄が拡大して再スピンします。Zがリール上に何個も止まるとそれだけアツくなれます。シンプルながら面白いゲーム性です。

Zの図柄が止まればそれが拡大して、その図柄は4倍にリール上で拡大されます。
そして、拡大された図柄は4つ同じ図柄が揃った状態になるので高配当に期待がもてるわけです。
通常時は同じ絵柄が3つ以上揃えば配当を獲得することができます。
経験上、Z図柄はリール上に1つは結構は止まってくれます。2個以上Zの図柄が止まるのは少なかったです。ただし全く2個以上のZ図柄が止まらないことはないので、そこそこはアツくなれると思っています。

また「Zoom」のリールは6ラインとなっています。
ペイラインは数は64となっていて非常に多くなっています。全てのペイラインを覚えなくても全く問題なくプレイすることができます。
覚えておくべきことは、ペイライン上に同じ絵柄が3つ以上左から並べば配当を獲得できるということを知っておけば大丈夫です。

Zoomの配当について

配当は、3つの絵柄が並ぶよりも6つの絵柄が並んだ方がより多くの配当を獲得することができます。ベット額は最初だ0.1ドルからであり、最高ベット額は100ドルです。自由にその範囲内でベット額を設定することができます。
オートプレイの機能もありますので、作業をしながらでもプレイすることができます。100回以上スピンした場合には、オートプレイの機能はとても便利です。

配当金に関して言えば、もっとも配当が高いのが星の図柄が3つ以上並んだ時です。
仮に1ドルのベット額であれば3つ並べば2ドルの配当を獲得することができます。6つ並べば12.5ドルもの配当を獲得することができます。

Zoomの図柄

図柄は全部で7個あります。星の図柄、7図柄、ベル図柄、スイカ図柄などを含めた7図柄があります。図柄が3つや4つ並んだ時の配当はどの図柄もそれほどたいした差がありませんが、5つや6つ並んだ時の配当にはかなりの差が出ます。
一番配当が低い図柄のチェリーが6つ並んだ時に獲得できる配当はベット額1ドルであれば2.5ドルですが、星の図柄が6つ並んだ時には12.5ドルと大きな差が生じます。
ですから、星の図柄が5つ以上並んだ時にはハイテンションになってしまいます。

 

「Zoom」をプレイする際には、派手な演出やフリースピンなどのボーナスを期待している方には向いていません。
そういった方は何度もスピンしていると飽きてしまうと思います。一方、シンプルなゲーム性で通常時でもワクワクしたい方にはオススメできるビデオスロットとなっています。
ペイアウト率は、96.2%となっています。やってみるとそこまで大負けはしないようになっています。
長くプレイすればするほど資金の減りはマイルドになっていきます。シンプルなビデオスロット好きには、この「Zoom」は楽しくプレイすることができます。
私は今後も引き続き、アツくなれる瞬間を目指してひたすらプレイしていくつもりではいます。プレイしていて本当に楽しいです。

 

 

Zoomはここがポイント!

ベラジョンカジノにはシンプルなビデオスロットだけでなく演出が派手で一撃性をもったフリースピンを搭載したビデオスロットもありますが、個人的にはそうしたビデオスロットはあまり好みではないので、「Zoom」のようにシンプルなゲーム性の方が合っています。

「Zoom」でリール上に隣接してZの図柄が止まれば大チャンス到来になります。この瞬間を味わうために「Zoom」をプレイしています。
まだスピン回数が280回程度しかしていないので、この瞬間がまだ味わっていませんが、近いうちに味わいたいです。

フリースピンは搭載されていませんが、こうしたアツい瞬間があるのでたまらなく面白いです。こうしたゲーム性のあるビデオスロットがまだまだあると思っていますので、資金に余裕があればベラジョンカジノで探したいと思っています。

何せベラジョンカジノにはあまりにも多くのビデオスロットがあり、全てのビデオスロットのゲーム性を把握するのが困難なので徐々に開拓していくしかありません。
時間があった時に「Zoom」のように通常時からでもアツくなれるビデオスロットを探していこうと思います。

↓ベラジョンカジノはこちら↓

 

↑タップすると公式サイトへ↑