スロット

ボーナスゲーム”BUY機能”付スロットが大量リリース!「Hotline2」徹底攻略!

最近よく見かける「BUY機能」について

最近、ボーナスゲームの「BUY機能」の付いたビデオスロットが多くリリースされています。やっぱり、通常ゲームがもまどろっこしくて、ボーナスゲームの「BUY機能」を利用する人が多いんでしょうかね。
「BUY機能」でBonusを購入してもなかなかプラスへ転じません。機種によって様々ですが、ひどい機種だと10回に9回はマイナス、10回に1回プラスになるなんて言うのもありますから、「BUY機能」がいいのか悪いのかは機種にもよるといった印象です。

Hotline2徹底攻略

今回はNetEnt社製のビデオスロット「Hotline2」の紹介です。前作の「Hotline」からの変更点は、「BUY機能」の搭載です。

Hotline2仕様解説

仕様は、3段×5ラインのMegaWayのビデオスロットです。ボーナスゲームはフリースピンゲームで、第2、第3、第4リールにのみ出現するスキャターが3つ停止すると獲得できます。とはいえ、「BUY機能」搭載ですから、手っ取り早く購入した方が楽しめます。

ボーナスゲームは、7回のフリースピンです。フリースピン中は、第2、第3、第4リールに「Wild」が停止をするとリールが拡張します。
最大で3段アップし、有効ライン数は最大で1944通りまで増やすことができます。最低ベット額は0.10ドルから可能です。0.01ドルベットで購入できるフリースピンは3種類です。拡張するライン数で6.00ドル、12.00ドル、18.00ドルと選択できます。
もちろん、遊ぶなら3ライン拡張の18.00ドルで遊ぶのが最も有利と思います。各ライン6段まで拡張できますが、6段目まで拡張させると2回のフリースピンが加算されます。

↓ベラジョンカジノはこちら↓

↑タップすると公式サイトへ↑

実際にプレイしてみて

早々、遊んでみます。0.01ドルベットの18.00ドルでスタートします。意外とフリースピンの加算までは到達できる印象です。10回に1回は全く拡張せず、2.00ドル程度の配当で終了しますが、5回に1回程度はプラス収支が期待できる印象です。

図柄は10種類、人図柄が4種類に宝石図柄が6種類で、人図柄が高配当図柄です。このビデオスロットで高配当が生じるパターンは、第2、第3、第4の各リールに同時にWildが停止した際です。第1リールと第5リールの停止図柄にもよりますが、一撃も期待ができます。

さて1回目の「BUY」です。1回転目、第2リールと第3リールに「Wild」停止、2回転目、第2リールに停止、3回目、第3リールに停止して7.40ドルを獲得です。拡張も見えたし半分ぐらい回収したので期待が持てます。

4回目、5回目にも「Wlid」が停止して10.40ドルを獲得、2回のフリースピンが加算されます。6回目にも2回のフリースピンが加算され、後は配当を重ねるのみです。9回転目に最後の第3リールがマックスまで拡張してフリースピンを2回加算です。結局、13回のフリースピンが行えて、総賞金は、23.48ドルで、プラス5.48ドルとなりました。
順調に「Wild」が獲得できましたが、賞金にはつながりませんでした。高配当になるためには、第2、第3リールに同時に「Wild」停止か、第2、第3、第4リールに「Wild」停止、しかも、差異1リールが人図柄との条件があります。こうならないと超高配当は望めません。

その後も5回のフリースピン「BUY」をしましたが、結果は3勝2敗です。各配当は3.22ドル、6.16ドル、16.88ドル、48.32ドル、18.26ドルでした。5回やって勝ち越せるのであればそこそこ楽しめるビデオスロットと言えます。

総評

中々、0.01ドルベットの18.00ドルでのフリースピン購入では100ドルオーバーの配当は難しいといった印象です。それでも、プラスになる割合が、「BUY機能」のビデオスロットの中では高い方と思います。その為、5連敗したら、ベット額を3倍位に上げるなんて、マーチンゲール法的なベットも有効かもしれません。

ゲーム性がシンプルなので、何回かやっていくとパターン的なものを感じます。フリースピンの1回目に「Wild」でない場合は、負ける確率がアップする。第2、第4のように中抜けで「Wild」が停止する場合もあまりよくない流れのような気がします。第2、第3や第3、第4のように連続して「Wild」が停止する出目が出現する時は、勝てる流れのような気がしてなりません。

個人的には5回限定で遊ぶゲームと思って遊んでいます。5回のうち1回はプラスになることが多いですし、負けてもそれほど大きくならないのが5回ぐらいまでといった印象です。それでも、5回中1回だけ勝利は今のところないんです。2回ぐらい勝ててるのでトントン前後の収支になるのが多いです。
ゲーム性がシンプルなので、ゲームにはすぐに飽きが来ます。それでもプラスになるのが楽しいのがビデオスロットなので、気分転換や運試し的に遊ぶのがいいビデオスロットのように思います。まあ、好みも大きく左右するでしょうけど、私は好きなビデオスロットです。