Hibiscus Rush

完全に沖スロ!?幻の日本スロット「Hibiscus Rush」徹底攻略

Hibiscus Rushとは

ベラジョンカジノの新スロット「Hibiscus Rush」を紹介します。「Japan Technicails Games」社製です。ベラジョンカジノでは初めて日本の会社のビデオスロットじゃないかな?と思います。見つけてしまったので早々にプレイしてみました。

↓ベラジョンカジノはこちら↓

↑タップすると公式サイトへ↑

Hibiscus Rushの図柄

なんだか、沖スロを思わせる雰囲気が漂っています。使用は3段×3リールのビデオスロットです。図柄は「金7」「赤7」「青7」の3種類は「Hibiscus Rush」を獲得できる図柄です。この「Hibiscus Rush」は8ゲームのフリースピンゲームです。これが連鎖するとの説明です。

ますます、沖スロじゃないですか。

その他の図柄は、「花」(1.4倍)、「蝶」(1倍)、「葉」(0.6倍)、「ウクレレ」(0.4倍)、「ヤシの木」(0.2倍)、「金シーサー」(20倍)、「赤シーサー」(10倍)、「緑シーサー」(6倍)、「青シーサー」(4倍)があります。
見た目は完全に沖スロです。ハイビスカスが点灯すればあたりが確定とあります。親しみを感じるなと思いながら、まあとりあえずやってみますかとの気分になったのでやることにしました。

Hibiscus Rushの特徴

3段×3リールのスロットはこれまでの経験で比較的コイン持ちがよいイメージがあるので1ドルBETで100スピンすることにしました。
「Respin」図柄もあります。このリスピン図柄4連で「Rush」が獲得できるそうです。さて、50スピンほど経過して小当たりはそこそこありますが、着実に資金を削られます。失敗したかな?とも思いましたが、引くに引けないしなとの思いが交錯するころリールが消灯しました。完全に日本のパチスロだなと思っているとリール上部から「Bonus」の文字が落下してきます。とりあえず、何かした獲得できたみたいです。獲得できたのは、ルーレットです。停止した絵柄で配当が得られるものでチャンスは1回です。赤の花図柄で止まりました。配当は20ドルでした。
「Rush」入れたいな。との思いを持ちながら再び100スピンのオートプレイを再開します。今度は数ゲーム後に予告なしに「Bonus」の文字が落下してきました。やった当たったと思ったその時、リール下部へ落下していきました。そんな演出もあるんだと思いながら継続します。時折、「Bonus」は獲得するものの着実に資金を削られます。
初物スロットはどうしても「ボーナスゲーム」を見たいものですよね。なんか自然な流れで、ボーナスを獲得するまで継続するみたいな思いになって痛い目を見ることって結構ありますよね。投資を重ねてやっとの思いで獲得したボーナスが少額の配当しか獲得できないなんて経験がよぎります。
気が付けば100ドルのマイナスです。行くしかない!と心に決めて、継続しました。大体300ゲームぐらい遊んだでしょうか?「Bonus」の獲得でオートプレイがリセットされるので大体の回転数でしかありませんが、そろそろ前向きに損切をしないといけないなと思ったその時、リプレイ3連です。ここまで何度か3連は出ていましたので、また外れだろうと思った矢先にハイビスカスが点灯しました。次の回転で「赤7」が停止しました。賞金5ドルです。少ないなと思いながらも「Rush」に期待です。
「Hibiscus Rush」は8回のフリースピンでその間に再び7揃いを引けば継続する仕様です。7回目まで小さな小当たりばかりです。賞金も未だ10ドルに届きません。これで終わったらもうこのスロットやらんぞ!などと思いながらも継続を祈ります。8回転目の始動と同時にハイビスカス点灯です。完全に沖スロです。日本の会社が作ったからね。次の8回転も8回転目までに点灯を祈ります。8回転目点灯なし、しかし、赤7リーチにはなりました。あっけなく「赤7」停止で継続確定です。次の8回転へチャレンジです。5回転目に携帯のバイブレーターが発動しました。メールが来たのか?と思いましたが、次回転でハイビスカス点灯です。もしかして、これって完全に日本のパチスロと同じです。
順調に継続をして、10連目、11連目と重ねます。すでに配当は100ドルを突破しました。これって終わりはいつ来るんだろうか?このまま終わらいないでほしいがけどドキドキは続きます。16連突破です。賞金も200ドルを超えました。

Hibiscus Rushを攻略!

 完全に沖スロと同じですね。32ゲーム以内の連荘が8ゲームに短縮されただけです。ハイビスカスが点灯しなくても8ゲーム目に「赤7」が揃うこともあります。結果、18連しました。獲得賞金は217.20ドルでした。ここまで、1ドルBETで149ドル投資しましたので68ドルぐらい勝ちました。連荘してる感じではもっと勝っていてもいいと感じましたけど十分です。ちなみに解説によれば「金7」で「Rush」を獲得すると「Super Hibiscus Rush」
を獲得できるそうで連荘率も格段に良いそうです。

0.1ドルからBETは可能です。3段×3リールのスロットですが、低額配当で遊んだほうが安心できます。ひやひやものでしたが何とかプラスでしたが、このスロットの一撃性は癖になる可能性が高いと思います。気を付けて遊んでください。個人的には「Super Hibiscus Rush」を引いてみたいのでこれからも時々遊ぼうと思います。

2019年追記 なぜかベラジョンカジノからこのスロットが消えてしまいました。
理由が分からないため、復活するのかも不明です・・・。

↓ベラジョンカジノはこちら↓

↑タップすると公式サイトへ↑