横綱クラッシュ

相撲がモチーフのビデオスロット「横綱クラッシュ」徹底攻略!高額配当図柄のファイブオブカインドの獲得を目指すスロット

横綱クラッシュとは

 

最近、ボラティリティーの高いビデオスロットで大ハマりをした後に高額配当を得ることができて資金に余裕が増えました。
それでも心のダメージが大きくてボラティリティーの高いビデオスロットには手を付ける気にならず、ボラティリティーが低くて遊びやすい機種、しかも楽しめるものはないかと探しました。

そんな中、ユグドラシルゲーミング社の「横綱クラッシュ」というビデオスロットを見つけました。


タイトルの通り、相撲がモチーフのビデオスロットで日本人である私には好奇心をそそるに十分なものでした。

↓ベラジョンカジノはこちら↓

 

↑タップすると公式サイトへ↑

横綱クラッシュの図柄

仕様は3段×5リール、有効ライン数246通り、つまり左から順に3つ以上同じ図柄が揃えば配当を生じるタイプです。さらに右から順に3つ以上でも配当を生じる左右のラインが有効なビデオスロットです。これならそこそこ当たりも出現するだろうし、ストレスもかからなそうだしと思えるに十分な仕様です。

図柄は高配当図柄4種類「鳥」「トラ」「カメ」「龍」の図柄と低配当4図柄「ハート」「ダイヤ」「クローバー」「スペード」の図柄に合わせて「Wild」「Free Spin」の図柄があります。

「Free Spin」の図柄は第1リールと第5リールにのみ出現します。第1と第5にそれぞれ出現すればフリースピンの獲得です。

横綱クラッシュのスピン仕様

フリースピン中は二人の力士が、戦うもので、左からのラインに配当が生じれば、左の力士が押しをかます。
右からのラインに配当が生じれば、左の力士が押しをかまします。どちらかの力士が土俵を割るまでフリースピンは継続します。
現実的ではないですが永遠に続くフリースピンの仕様です。何回継続するかはわかりません。
プレイヤーは左側の力士になります。1戦目を勝利すると2戦目は横綱戦です。横綱戦に勝利すると配当が2倍されます。
そこそこフリースピンも獲得しやすそうだし、8種類しか図柄もないのでそこそこ配当が生じるだろうと予想しました。

早々に1ドルベットでスピンを開始します。想定の通りでそこそこ配当が生じます。スピンの始動時に力士が四股を踏めば、「Wild」や「マルチフライヤー」が出現します。また、配当が生じた後に四股を踏むこともあり、その場合は「Wild」が追加されます。

いやいやボラティリティーの低いビデオスロットは大負けのリスクが少ないので安心して遊べます。
最も目の覚めるような超高額配当は期待できませんが、リスクが小さい分、やはり安心して遊べます。
オートプレイで26回転目に早々にフリースピンを獲得です。

先ずは対戦相手です。
対戦相手はランダムで決められるようです。今回は「ダイスケ!」でした。
フリースピンの初戦は「ダイスケ」または「オーコナー」のいずれかが選ばれるようで、押しのポイントは3ポイントです。プレイヤー側は「リク」か「ハル」が選択されますが、こちらの押しのポイントは2ポイントなので相手側がやや有利となっています。

左右からの配当が交互に出るか、両方から配当が生じると長く継続します。1スピンの配当は小さいです。1ドルBETでも0.2ドルから1.8ドル程度の配当が積み重ねられます。それでも時に複数ラインやファイブオブカインドが出現すると大きな配当もあります。とはいえ10ドル程度です。積み重ねが大事なビデオスロットですね。

なんだかんだで、プレイヤー側の「リク」くんが勝利して、横綱戦に突入です。見るからに強そうな横綱が出現します。どう見ても外国人力士です。名前はないようで「Yokozuna」と表示されます。横綱の押しポイントは4ポイントなので連続で攻撃を食らうとあっという間に土俵外に弾き飛ばされます。小さく重ねた押しをあっという間に挽回されます。それでもこれ結構ドキドキ感があって楽しめます。
最終的に「リク」くんの勝利で配当が倍にされて、38.60ドルです。得られる配当はそれほどでもありませんが、そこそこフリースピンを獲得しやすいようです。

 

横綱クラッシュを攻略!

最初の100回のオートプレーで獲得できたフリースピンは2回です。
配当は38.60ドルと12.10ドルでしたが、プラスの収支で終えられています。途中もそこそこ当たりがあるので、一気に資金が減るリスクを感じることもありませんし、フリースピンの煽りも頻繁に起こります。

結局300回のオートプレーをしましたが、獲得できたフリースピンの回数は6回でした。
最大で100回転近くフリースピンを引けないこともありましたが、50回で3回のフリースピンを獲得できた時もありました。そして収支も28.40ドルのプラスです。

おそらく負ける時も300スピンで数十ドル程度で済むような気がします。
このビデオスロットならリスクを感じずに楽しむことができます。ちょっと気晴らしにはもってこいのビデオスロットと感じます。早速お気に入りに登録してまたの機会を楽しみたいと思います。このようなビデオスロットを複数見つけられると、ちょっと遊びたいけど大きく負けたくない時にはいいですよね。
確かにリスクをもって大きな配当を狙いたい時もあります。常に資金があればそうしますが、そうでない時もありますからそんな時にはお勧めのビデオスロット言えます。

↓ベラジョンカジノはこちら↓

 

↑タップすると公式サイトへ↑