Barry the disco Leprechaun

配当がちょっと少なめ「Barry the disco Leprechaun」徹底攻略!リスピンは多いので楽しめるスロット

Barry the disco Leprechaunとは

ベラジョンカジノで新しくリリースされた「Leander Games」社製のビデオスロット「Barry the disco Leprechaun」を紹介します。仕様は3段×5リール、有効ライン数30ラインのビデオスロットです。

↓ベラジョンカジノはこちら↓

 

↑タップすると公式サイトへ↑

Barry the disco Leprechaunの図柄


図柄は「クローバー」「レコード」「ヒール」「グラス」「A」「K」「Q」「J」「10」の9図柄に加えて、スキャター図柄の「☆」、ワイルド図柄の「壺」があります。WILDは停止すると拡張し、リスピンを発生させます。スキャター図柄は2つ以上停止すれば、リスピンが生じます。

3つ以上のスキャター図柄でフリースピンの獲得になります。このビデオスロットの面白いところはフリースピンの初期回数を太鼓の達人のようなゲームを行って決めることです。

「☆」図柄落下時にうまくクリックしてヒットすれば増える仕組みです。もしこのゲームをスルーしたらどうなるのかちょっと興味があるのですがフリースピン回数が激減するのではないかとの思いから勇気が持てません。実際、変わらなかったら何のためのゲームなのと思いますが、実際のところは不明です。

Barry the disco Leprechaunを実際にやってみて

ビデオスロットはディスコと名前が付くビデオスロットなのでノリノリの音楽が流れますが、配当が生じると笛の音が鳴り、なんだかおとぎ話の笛の音でミスマッチと感じています。そもそも、このゲーム配信会社のビデオスロットによくみられる「Leprechaun」とは靴職人の妖精を指すそうで、このビデオスロットでもリール盤面の左側に位置しています。一方右側はパーマ頭の女性が位置しています。特段何の役割もないようで、ビデオスロット遊戯中は二人で音楽に合わせて踊っています。

さて早々に100スピンと試し打ちを始めます。1ドルBETがないので0.9ドルBETで遊ぶことにしました。予測では小当たり確率は10回で2回前後、スキャターの獲得は200スピン前後と予想しました。100スピンで資金の半分から7割程度持っていかれるかもしれないとの予測です。

スキャター2個の停止で再スピンが発生しますがこれは結構な確率で発生します。100回のスピン中で9回発生していますから10回に1回はフリースピンの獲得を期待できるいうことになります。小当たりも予想通りの確率で100スピンで21回でした。79回転目にリスピンからフリースピンを獲得です。
必死に初期回数のゲームをこなして格闘したフリースピンの回数は10回でした。せっかく獲得したフリースピンがショボい配当で終わることよくありますよね。今回もその通りでした。それでもミラーボール出現でフリースピンが1回追加されるのですが4回出現して、結局14回のフリースピンになりましたが全くか図柄が揃わず、得られた配当は3.60ドルでした。100スピン消化時でマイナス65.90ドル、7割強の資金を持っていかれました。

このビデオスロットワイルドの出現でもリスピンが発生しますが、リスピンの発生も100回中に11回発生しました。ことごとく配当に嫌われ、しかも出現する大半が第4リールと第5リールと運が悪く、配当に結び付きませんでしたが、これがもし、第2リールや第3リールであればかなり違ったように思います。

ここのところ流れが悪いのかなと感じながらも、スキャターやWildのリスピンが多く、期待感が絶えないビデオスロットです。もう少し配当が落ちれば言うことないのですが、思案の挙句、もう一度フリースピン獲得まで回すことを決断して、遊戯を継続しました。継続して4回転目に☆3つ獲得でフリースピンを獲得しました。

Barry the disco Leprechaunを攻略!

今回もゲームを必死に行いましたが結果は10回のフリースピンでした。

1回転目配当なし、ミラーボールは獲得したのでフリースピンは1回加算されました。2回目も配当なし。嫌な予感しかしませんが3回目に「クローバー」が4連で揃って配当を得ました。
21.90ドルです。本日最も大きな配当です。この調子でと思うや否や4回転目、5回転目は配当なし、それでもミラーボールは1個獲得して、以降は6回目1.20ドルとミラーボール、7回目はWILDリスピンが生じたが配当なし、8回目WILDリスピンで配当6.90ドル、9回目もWILDリスピンで3.90ドルを獲得、波に乗っていけるかと思ったら10回、11回、12回目のフリースピンでは配当なし、それでもミラーボールでフリースピンを加算できましたが、結果14回のフリースピンで34.80ドルを獲得しました。この時点でマイナス25.70ドルです。

結構取り戻せたとの印象なのでオートプレイを解除して思案しました。今日は流れがあまりよくなさそうだなと判断し、次回のリベンジとこのビデオスロットを終えました。

とにかくリスピンが多くてその都度期待をすることができるので、何事もなく何スピンも経過することがないので楽しめるビデオスロットなんだろうと感じます。正直もう少しは配当が得られれば文句がないのですが、今回はあまり運が味方しなかったんだろうと思ってはいます。ぜひリベンジは勝利をと期待しています。

↓ベラジョンカジノはこちら↓

 

↑タップすると公式サイトへ↑