Oiran Dream

“おいでなんし”遊女が迎える「Oiran Dream」お色気満点スロットを徹底攻略

ベラジョンカジノで先行リリースされた「Oiran Dream」を紹介します。
リリースされて少し時間が経過したので、色々なオンラインカジノでも楽しむことができるようになりました。

くるわことばで遊女が「おいでなんし(いらっしゃいませ)」

Oiran Dreamを徹底攻略

Oiran Dreamの仕様解説

配信プロバイダーは、「Golden Hero Games」です。過去に「Hawaiian Dream」「Dreams of Gold」「Battle Dwarf」など日本人に人気のビデオスロットを出しているプロバイダーなので期待感があります。

仕様は、これまでのリリース人気作と同様で3段×5リール、有効ライン数5ラインです。これまた前作同様、「Respin」図柄3連でBonusのフリースピンゲームを獲得できる仕様です。獲得できるフリースピンゲームは7回で、最後の1回転は、「7」がそろいやすくなり継続の期待が持てるものです。リール数も、有効ラインも、ボーナスの獲得方法も、ボーナスの仕様もこれまでの作品とかわりばえしないのねと思いながらもやらずにはいられません。

フリースピン中に「月」図柄が停止するたびに「Doki Doki Time」という特化ゲームの獲得期待率が上がります。積算で3回以上停止すると「Doki Doki Time」の獲得が確定するようです。

さて、デモゲームで仕様の確認をしようかとも思いましたが、どうせ、「Golden Hero Games」だから200分の1ぐらいの確率でボーナスゲームが獲得できるだろうと考え、リアルベットでゲームを始めます。

一応念のため0.2ドルのミニマムベットで様子見です。

「Golden Hero Games」のゲームは、「カメ」「ウサギ」「ロケット」で、スピンスピードが選べます。「ロケット」は、みるみる資金がなくなる印象が強く、「カメ」はゆっくりでまどろっこしいので、「ウサギ」を選択します。スピン回数は250回のオートプレイです。

↓ベラジョンカジノはこちら↓

↑タップすると公式サイトへ↑

Oiran Dreamを実際にプレイしてみた結果

開始して間もなく、「このゲーム資金持ちいいな?」「たまたまかな?」との感想を持ちます。0.2ドルベットでも3.0ドル程度の配当が時折現れ「Big Win」の文字が表示されます。

50回スピンをして、減らした資金は5ドルほど、単純計算して、250回のスピンで、ボーナス獲得ならずとも-25ドルぐらいで済むのか…。と皮算用をします。
しかし、「Respin」が止まりません。50回消化で、「Respin」は1回のみ、しかも、連続せずに単発です。まあ、「Hawaiian Dream」でも「Dreams of Gold」でもよくあることと、残りスピンに期待を寄せます。
しかし、250回のスピンで2連続が2回でたのみ終了ですが、資金は20ドル減ったのみです。コイン持ちがいいから、もう250回と継続プレイをします。
約350回転目、待望の「Respin」3連でBonusゲーム獲得です。「花魁ラッシュ!」と女性の声で期待感を煽ります。

フリースピンは7回が1セット、継続にも期待ができるようなので、早々に「Doki Doki Time」とやらをゲットと行きたいところです。しかし7回のフリースピン中、全く配当が生じません。しかもあっけなく1セットで終了で、0.78ドルを獲得して終了となりました。
「えっ!350回して0.78ドルって!」ひどいと思いながらも「Hawaiian Dream」でも「Dreams of Gold」でもよくあるし、Golden Hero Games」あるあるただから、と考えて継続します。
しかし、コイン持ち敗因だけど「Respin」来ないな。このまま、500回終わるかなと思った482回転目です。いきなり「777」がそろいます。「77」の段階でいきなり役物の「桜」がぐるぐる回転して驚きました。

「花魁ラッシュ!」獲得となりましたが、「あれ?歌が流れてる」「さっきと違う!」何やらわかりませんが、やけに継続します。7連するも「Doki Doki Time」の獲得ができません。これまでも「月」は1つしか獲得できていません。
8セット目の1ゲーム、「月」獲得、2ゲーム目にも「月」獲得で、「月」が赤くなり念願の「Doki Doki Time」獲得が濃厚です。そして、6ゲーム目にも「月」で「レインボー」です。

7ゲーム目にレインボー7がそろって、「Doki Doki Time」を獲得です。いやいや爽快!気持よすぎです。スタートボタンを押すと「サキュバス」と表示され、悪魔のような女性が、「連打ボタン」「一撃ボタン」の選択ができ配当が獲得できるようです。
もちろん「連打」を選択です。ボタンを押すごとに色っぽい声であえぎます。

男性にはたまらん演出です。

あれよあれよと配当が加算され192倍!ベット額の192倍の獲得です。結局9セット目は継続しませんでしたが220.78ドルを獲得して大勝です。

総評

その後もやりましたが、ボーナスは重いです。しかも単発が多いです。ボーナスは300分の1ぐらいの感覚です。3回に2回は単発で、3回に1回ぐらいは「Doki Doki Time」に入る感じです。あの歌は、「Doki Doki Time」確定演出だったみたいです。その後は一度も流れません。ビギナーズラックだったみたいです。ボラティリティーは高いビデオスロットと思います。ボーナスが深く、単発で終わった時のショックは大きいですが、コイン持ちがいいので遊びやすいです。「Doki Doki Time」の連打は楽しいですよ。